コルニッションとは何なのか?【カルディに売ってます】

料理

こんにちはヒロです!

今回はコルニッションについて書いていこうと思います

なかなか聞き慣れないかもしれませんが、これがとても美味しい食べ物で輸入食品を取り扱っているカルディとかによく売っています

僕も好きで時々食べるのですが、酸味が効いててクセになるので定期的に食べたくなっちゃいます

今回はそんなクセになる食べ物コルニッションについて書いていきます

この記事の筆者

・都内の有名フレンチレストランや、ミシュラン星付きレストランのキッチンで料理人として経験を積む

・フランス料理店での研修経験多数

・シェフとしてキッチンに立ち料理やデザートを提供する

それではよろしくお願いします



コルニッションとは

コルニッションはビネガーをベースにしてハーブや香辛料の香りを移した液体に漬け込んだ、小きゅうりのことを言います

なのでピクルスみたいなものです

フランスで中世の頃に知られるようになりました

知らない人も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか

普段から家庭で使ってる人の方が少ないと思います

スーパーにはあまり置いてないですがネットや輸入食品を置いてるカルディには普通に置いてあります

MAILLE(マイユ) コルニッション 220g

 

■MAILLEコルニッション 220g【マイユ/きゅうり酢漬け/ピクルス/フレンチ/フランス/ワイン/オードブル/エスビー/楽天/通販】【05P09Jul16】

フランス料理ではよく使うもので、僕もレストランで働き始めてからよく使うようになりました

これがなかなか程よい酸味が効いてて美味しいんです

コルニッションの使い方

コルニッションはオードブルに添えたり、サンドイッチに挟んだりして使うのが一般的です

あとはタルタルソースを作る時に刻んで使ったら美味しいタルタルソースになります

オードブル、例えば生ハムやスモークサーモンとも相性が良いので横に添えてあげたらいいですね

そこに白ワインなんかあったらもう最高です

あとはフランス料理ではパテドカンパーニュに添えてあるのが定番になってます

酢漬けなので酸味が効いてて、ほのかなハーブや香辛料の香り、食べた時のポリポリとした食感

ちょっとしたお口直しのような感覚で食べると美味しいです

これがクセになって止まらなくなります

まとめ

元々、日本の食べ物ではないですし使ってる人もそんなに多くはないと思うのでスーパーではあまり見かけられませんが、ネットや輸入食品を置いてるカルディには置いてあるのでぜひ一度味わってみてください

ピクルスのような感覚でオードブルに添えてあげるだけで料理を引き立たせることができます

これだけで料理の印象は変わります

酸味やハーブ、スパイスの香りがついてますのでこれだけでも美味しく食べることができます

この記事を読んでコルニッションを食卓に出していただけたら嬉しいです

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました