カルディのハリッサの使い方とレビュー

料理

ハリッサってブームにもなったけど実際はおいしいのかな?

どんな食べ方があるんだろう

こんな疑問にお答えするために実際に料理に使ってみて味や使いやすさをレビューしたいと思います

この記事でこんなことがわかるようになります

・ハリッサの詳細

・ハリッサの使い方

ハリッサの筆者感想

【ハリッサはこんな人におすすめ

 ・北アフリカ発祥の調味料を味わってみたい人

 辛い物好きな人

 日本料理のみならず、国際的な料理に興味ある人

この記事を読んでぜひハリッサについての理解を深めてもらえたら嬉しいです

  ✔︎ この記事の筆者

  ブログ筆者 ヒロ

都内の有名フレンチレストランやミシュラン星付きフレンチレストランのキッチンに従事

料理人ブロガー

料理を作ること・食べることのお役立ち情報を発信

それではハリッサについての疑問を解決していきましょう

よろしくお願いします



ハリッサの詳細

ではハリッサの詳細からいきましょう

パプリカ(ポルトガル産)/菜種油/食塩/にんにく/唐辛子/玉ねぎ/砂糖/醸造酢/ごま/コリアンダー/クミン/調味料/酸化防止剤

ヒロ
ヒロ

パプリカをベースとしたにんにくや香辛料で香りや味わいをつけたペーストになってますね

賞味期限は商品購入後の約半年後

内容量 110g

店内商品価格 385円(税込み415円)

そもそもハリッサはチュニジア発祥の調味料

北アフリカの地中海沿岸の国になります

ここから地中海を渡りヨーロッパで人気になりそれがどんどん広がっていき、日本でもブームになりました

ヒロ
ヒロ

筆者の僕もフランス料理人だけど、たまにフレンチでも登場します

ハリッサのレビュー

それでは僕のレビューがこちらになります

【カルディのハリッサのレビュー

おいしさ・・・★★★★☆

使いやすさ・・・★★★★★

コスパ・・・★★★☆☆

総合評価・・・★★★★☆

総合評価は5点満点中4点

使いやすさは5点満点とさせてもらいました

とにかく何にでも合わせやすいといったところが満点の理由です

肉、魚、野菜何につけてもおいしくて、なおかつ添えたり付けたりと使い方も難しくないのが良いですね

ヒロ
ヒロ

どのタイミングでも気軽に使いやすのが嬉しいところ

それではここから細かく見ていって深掘りしていきましょう



【★4】おいしさ スパイシーでパプリカの味と香辛料の香り

味のベースはパプリカでそこから唐辛子の辛さとにんにく、コリアンダー、クミンの香りが口一杯に広がってきます

かといってパプリカの味がそこまで強いわけじゃなくて、パプリカの甘さを感じつつ香辛料の香りが広がるような感じ

ヒロ
ヒロ

香辛料がしっかり効いてるからパプリカが苦手な人でも食べれ仕上がりだね

メキシカンに似てる印象もあるのでサルサとかに近い感じもあります

そしてかなりスパイシーなので、辛い物好きな人は相当喜んでしまうんじゃないかというくらい、辛さと美味さがマッチしちゃってます

ヒロ
ヒロ

辛いのが苦手な人は味見はごく少量にしときましょう

このおいしさはクセになること間違いなしです

【★5】使いやすさ いろんな料理に合う万能ペースト

肉、魚、野菜何にでも合う万能ペーストなので使うタイミングを選びません

料理を作ってる段階で使ったり、完成された料理にちょこっと添えたりと使い方もいろいろできます

中でも豆腐なんかとも相性が良くて冷奴に付けて食べてもめっちゃおいしいですし、餃子とも相性が良くてピリ辛の味とスパイシーさが餃子と相まってお箸が止まらなくなります

何に対しても合わせられるのでハマったら食卓での登場回数はかなり多くなります

【★3】コスパ 高いとは思わないけど安いとも思わない

商品価格は税込み415円

内容量は110gでちょっと少ないかな、と思ってしまうかもしれませんが味の濃さ、塩味、辛さがすごく濃いので1度に使う量は少しで済みます

見た目ほどすぐになくなる量でもないです

ハリッサの使い方

ではここからハリッサを使って2種類の料理を作りながら使い方を説明していきます

ヒロ
ヒロ

なるべく時間や手間が掛からないように、でもおいしく作れる料理を紹介するよ

・ハリッサ焼きそば

豚のハリッサ焼き

ハリッサ焼きそば

それではハリッサ焼きそばから行きましょう

材料がこちらになります

【ハリッサ焼きそばの材料

  1人分

・焼きそば麺 1人分(170g)

・ハリッサ 25g

・もやし 30g

・ニラ 15g

・シーフードミックス 60g

カイワレ 3g

では調理スタートです

鍋に油を敷いてシーフードミックスを中火で炒めていきます

表面に焼き色がついてきたらもやしを入れて、しんなりしてきたらニラも入れちゃいます

炒めてる具材に少し塩をして味をつけたら焼きそば麺を投入です

水(分量外)を少しずつ入れながら麺をほぐしていったら、ハリッサを入れて全体に絡めましょう

あとはお皿に盛り付けてカイワレを中央に乗せたら完成です

ヒロ
ヒロ

焼きそばを作るときに入れる粉末をハリッサに変えて作るイメージだね

では簡単におさらいしましょう

シーフードミックスを炒める

     ↓

野菜を炒める

     ↓

麺を入れてほぐす

     

ハリッサを入れて全体に絡める

     ↓

お皿に盛り付けてカイワレを乗せる

ヒロ
ヒロ

作り方は焼きそばとほとんど同じだけど、味は焼きそばと違って新鮮な気持ちで食べれるよ

豚のハリッサ焼き

では次は豚のハリッサ焼き

こちらも生姜焼きをイメージした料理になります

【豚のハリッサ焼きの材料

   (1人分

・豚ロース生姜焼き用 120g

・ピーマン 30g(1個

・人参 30g(1/3本

・玉ねぎ 40g(1/5個

・ハリッサ 30g

・水 40g

強力粉 適量(お肉に薄くまぶせる程度)

それでは作っていきます

まずハリッサと水を混ぜ合わせます

豚肉に塩(分量外)をして強力粉をまぶします

ヒロ
ヒロ

画像だと分かりにくいけど薄〜く強力粉をまぶしてます

薄〜くまぶすのが理想で余分な粉は叩いてできるだけ落とそう

鍋に油(分量外)を敷いて中火で豚肉を焼きます

ひっくり返して反対側も焼いたら鍋から出します

キッチンペーパーで鍋の油を拭き取ったら同じ鍋に再度油を敷いて玉ねぎ、ピーマン、人参を塩をしてしんなりするまで中火で炒めます

ヒロ
ヒロ

野菜に塩をするのは野菜の味を引き出してあげるのと塩をすることで脱水させてしんなりさせやすくするのが目的だよ

野菜がしんなりしたら水を入れたハリッサ液を入れて弱火で一度沸かし、焼いた豚肉を鍋に戻します

豚肉にハリッサ液を絡めていきます

豚肉にハリッサ液が絡んで濃度が少し出たら完成です

ハリッサ液を鍋に入れて野菜と一緒に1度沸かすことで野菜の味や香りがハリッサ液に移って少しマイルドになります

ヒロ
ヒロ

ハリッサ豚肉と野菜の調和が取れてるおいしい料理です

ではおさらいです

ハリッサと水を混ぜ合わせてハリッサ液を作る

    ↓

豚肉に強力粉をまぶして焼く

    ↓

豚肉を取り出して野菜を炒める

    ↓

ハリッサ液を入れて沸いたら豚肉を戻す

    ↓

豚肉にハリッサ液を絡める

お鍋ひとつで作れる簡単料理なので洗い物も少なくて済むのが嬉しいところです

ハリッサの購入方法

ハリッサはカルディの店舗内とオンラインショップで購入できます

どちらも値段は一緒なので自分の都合で買いやすい方で買いましょう

 ✔︎ カルディオンラインショップリンク

ハリッサ 110g - カルディコーヒーファーム オンラインストア
ハリッサは唐辛子をベースにした地中海生まれの万能調味料です。
ヒロ
ヒロ

オンラインストは送料がかかりますが6480円税込み以上購入無料になるよ

まとめ

それでは最後に全体のおさらいです

【カルディのハッリサレポート

おいしさ・・・★★★★☆

使いやすさ・・・★★★★★

コスパ・・・★★★☆☆

総合評価・・・★★★★☆

・賞味期限は商品購入日の半年後

・内容量 110g

・店内商品価格 385円(税込み415円

・肉、魚、野菜何にでも合う調味料

・スパイシーで香辛料の香りが口に広がる

・メキシカンに近い感じで辛いもの好きにはたまらん

・豆腐、餃子とかにもちょこっと付けるとめちゃうまい

北アフリカの地中海沿岸発祥の調味料なので日本的な味ではないです

でも不思議と和食にも合わせられるくらいの万能さを持ってる調味料

辛さとスパイスがクセになること間違いないので、ぜひ1度試してみてください



コメント

タイトルとURLをコピーしました